遠ざかる君 ここにいる僕

遠ざかる君 ここにいる僕

■作品概要
喪失感と悔しさ重視の片思いNTRです。
ずっと主人公に懐いていた幼馴染のヒロインが、人間関係などの流れでチャラ男に食われ、
ヒロインと主人公のささやかな日常が壊れていきます。

話は主人公視点とヒロイン視点に切り替わります
主人公視点ではヒロインとの会話や主人公の苦悩など、
ヒロイン視点では学校での友人やチャラ男との会話等と、チャラ男とのエロシーンが見られます。

性の目覚めから様々なプレイ、種付け、妊娠まで、
チャラ男とヒロインのイチャラブをずっと見ているしかないお話です。
主人公はセックスできず、精神的に苦しむ描写などがあるので、苦手な方はご注意ください。

やり捨てや輪姦、強姦などの描写はありません。
ビッチ化や性格の極端な変化などもありません。

チャラ男と二人きりの時は、主人公には見せてくれないような、
エロエロで性欲ムンムンな姿をさらけ出しています。
孕ませ、中出し断面、トロ顔、終盤にボテ腹シーンあり。

エロシーンの前後に、ストーリーやキャラクター描写のための日常のシーンが多数あります。

・主人公とヒロインのほのぼのした日常会話
・チャラ男たちとヒロインたちの会話シーン
・ヒロインと友人のエッチな相談
・主人公が自宅で一人でいるシーン

の4場面が基本です。

エロシーンは基本的にヒロイン視点で行われます。
プレイ内容は普通のセックスから、顔面騎乗手コキ、フェラ+ザーメンごっくん、アナル調教、コスプレ、アナル舐め手コキ、など
また一部に主人公視点でのセックス覗きシーンがあります

ヒロインは処女の頃のウブな会話から、経験したあとの友人とのエロ話、
チャラ男と完全ラブラブになってからの主人公への対応など変化に富んでいます。
チャラ男との仲が深まるうちに、見た目も垢抜けてきます。

エロシーンだけでなく、会話シーンからも、幼馴染が遠い存在になっていく情感を味わえます。

■容量
エロ 基本23枚+シーン差分(うち基本2枚は差分なし)
非エロ 基本5~6枚
テキスト差分が非常に多くなります。


■ストーリー

幼いころから主人公に懐いていた、一回り近く年下の幼馴染、彩。
フリーターを続け、どこか停滞感のある主人公とは対象的に
彼女はこの数年間でみるみる成長し、すっかり女らしくなっていった。

二人は、たまの週末に近所の喫茶店で時間を過ごすのが数年前からの恒例だった。
その時間にお互いの事を知り合う事で、学生とフリーターという別の環境にいる二人の仲も続けられていた。
やがて主人公は、大きくなっても変わらずに自分を慕ってくれる彩に、恋心をいだいていることに気づく。
だが、今の関係が壊れるのを恐れて、一歩前に踏み出せないまま、日々を過ごしていた。

しかし、ある時から彩に急接近する男たちが現れる。

恋に憧れながらも、実際には奥手で男性経験も無い彩は、そんな男たちの誘いにとまどうが
恋愛に積極的な友人、由佳との付き合いもあって、少しずつ交流を始めていく。あくまで友達として。

そのことを彩に話された主人公は、不安を感じながらも様子を見守ることにしたのだが、
日を追うごとに彩の様子が変わっていき、主人公の不安と苦悩の日々が始まる…

遠ざかる君 ここにいる僕の詳細はコチラ