ギャルな妹と留守番してたら近親相姦にドハマリした話

ギャルな妹と留守番してたら近親相姦にドハマリした話

旅行から帰ってきた主人公と妹の恵理は、
両親に隠れながら身体の関係を続けていた。

そんなある日、両親が旅行で家を空ける予定が入り
主人公と恵理は3日間、留守番をする事になった。

これまでコソコソ隠れてセックスしていた2人は
親がいない開放感から、朝から身体を重ね始める。

この数日間はお互い予定がない事を確認した恵理は、
兄とたくさんセックスできると喜ぶ。

やがて、空腹を覚えた2人は昼食を取る。

そんな時、主人公に美羽からの写真入りメッセージが入った。

添付された写真を見た恵理は、その光景に目を疑った。

「な、中出しパーティ?なに?はぁっ?」
「てかっ!この子誰?この黒髪の子っ!誰なのっ!」

嫉妬心から主人公を問い詰める恵理。

主人公は怒り狂う妹に事情を説明するため、
美羽に家に呼ばれた2日前の出来事を話し始めた…。

ギャルな妹と留守番してたら近親相姦にドハマリした話の詳細はコチラ