優男の商人に屈服させられる肉食系女賞金稼ぎさん

優男の商人に屈服させられる肉食系女賞金稼ぎさん

◇概要◇

この物語は名の知れた女賞金稼ぎが、一人の商人の男に身も心も堕とされる話です。
ヒロイン優位のセックスがしだいに男性に主導権が移り変わり、男性の愛情とセックスによってヒロインが身も心も骨抜きにされます。

基本的には和姦・イチャラブ・快楽セックスものです。
ただし、ヒロインが変態性を帯びた下品な言葉を連呼するようなシーンもあるので、苦手な方はご注意ください。
また、ファンタジー世界を舞台にしておりますが、触手や魔物による異種間性行、盗賊による輪姦・レイプといった要素はございません。

◇内容◇

「あはっ 噴水みたいに飛び出したな この調子で今日も絞りつくしてやるよ 」

主人公・ライザは、腕の立つ女戦士であり賞金稼ぎ。
ある日酒場で行商人・ロシュの依頼で道中の護衛を依頼されたライザだが、その晩ロシュを押し倒してしまう。
実はライザには金髪碧眼の少年やロシュのような優男を手籠めにするという性的な趣味があった。
それから旅の途中途中にセックスをするようになるのだが、初めライザ優位のセックスのはずが、しだいにロシュ優位のセックスになっていき、ロシュの熱い想いと肉体に逆らえなくなっていく…。

◇登場人物◇
ライザ:【銀色狼(シルバーウルフ)】や【鮮血の雌豹】といった二つ名をもつ女戦士。誰にも縛られない自由気ままな生活を好み、各地を転々としながら賞金稼ぎをしている。男を見下しているところもあり、特に自分より弱い男(好みの少年や優男)を性的に屈服させたいという嗜好をもつ。
推定年齢は20代後半~30代。

ロシュ:行商人。若く見られがちだが、それなりの年輪を重ねている。ライザ同様、20代後半~30代。商人としては純粋でまっすぐな性格をしており、ライザとの性行を重ねていくうちに本気の恋が芽生える。もやし男に見られがちだが、意外と腕力もあり、体格もいい。

◇その他基本情報について◇
基本枚数は15枚+α(表紙とあとがき)。
本編116枚
文字なしも含め、総数230枚。
( 文字なしページの中に、文字ありページにある全て黒く塗りつぶされたページは重複するので含まれておりません。)

優男の商人に屈服させられる肉食系女賞金稼ぎさんの詳細はコチラ